LED


オフィスや工場などでは、40形と呼ばれる直管タイプの蛍光灯を多く使用しておりますがその消費電力は1本あたり約40Wです。

この40形タイプの蛍光灯をLED照明に交換しただけで、60%以上の消費電力が削減可能です。
是非オフィスの照明をLED照明に交換し、無駄なコストの削減を検討してみては如何でしょうか。

メリット

  1. 省エネ
  2. 環境にやさしい
  3. 安全

LEDは寿命が長いので、電球交換の手間も軽減され資源の有効活用へと繋がります。
LEDは発光効率が高いので、従来の照度を保ちつつ消費電力を低く抑えることが可能です。
LEDの蛍光管は水銀等の有害物質を含んでおらず、また管の素材も樹脂を使用しており、破損による有害物質やガラスの飛散もなく安全です。
LEDには従来の電球に含まれる赤外線や紫外線が少なく、室内温度の上昇や商品へのダメージが軽減され、紫外線による昆虫の飛来もなくなります。
水銀灯は明るくなるまで時間がかかりますが、LED化することで点灯から明るくなるまでの時間ロスがなくなり、照明の利便性が高まります。